ニキビが出来る原因~紫外線によるダメージ~

###Site Name###

紫外線といえば、シミやくすみといった肌トラブルの原因になる事は、多くの方がご存じでしょう。

確かに紫外線を浴びると、メラニン色素が大量に作られる為、シミやくすみといった症状は現れやすくなります。
しかし、実は紫外線によって「ニキビ」も出来やすくなってしまうのです。

紫外線が肌に当たると、活性酸素が増えると言われています。

活性酸素は私達の体に無くてはならない存在ですが、増えすぎてしまうと話は別です。

増えすぎた活性酸素は肌細胞に、ダメージを与えてしまい、老化を促進させてしまいます。老化だけでなく、肌細胞がダメージを負う事で、ニキビも出来やすくなってしまうのです。
また、紫外線に当たり皮脂が酸化する事でも、ニキビが出来やすくなると言われています。

ニキビなどの肌トラブルがあると、日焼け止めを塗る事を躊躇ってしまいますが、塗らなければかえってトラブルを悪化させてしまいかねません。

ですので、予防と改善の為に日焼け止めを塗り、紫外線から肌を守る事が大切です。

ただ、「日焼け止めを塗るとニキビが出来やすい」という方も多いかと思います。

油分を多く含む日焼け止めの場合、毛穴を塞いでしまうので、症状を悪化させてしまいがちです。

クリームタイプの日焼け止めではなく、パウダータイプの日焼け止めなら、肌への負担を最小限にして紫外線対策できるのでお勧めです。

この時、SPFの数値の高い商品を選んでしまいがちですが、SPF値が高ければ高い程、肌には負担がかかります。

日常生活の紫外線から肌を守るのであれば、SPFは30~35程度、PAは+++程度が有効です。

http://www.dm-net.co.jp/kanagawa-dm/
http://www.yokohamah.rofuku.go.jp/medical/specialty/reconstructive/
http://www.mla-jp.com/lasik/lasik_1.html

ワキガ情報の比較検討にオススメの情報を集めました。

神戸の歯医者情報をお伝えします。

東京の歯科の評判の情報はこちらのサイトがオススメです。

今、話題の便利な東京の歯周病の安心情報、今すぐ確認してみましょう。

渋谷にある審美歯科なら、多くの人が選んでいるこのサイトにお任せ下さい。